浜松市で塗装業者を探している人必見! 塗装業者選びのポイントを解説


浜松市を中心に塗装を行っている業者はたくさん存在しています。その中からどの業者に依頼すればいいのか・どのような違いがあるのかなど、悩んでいる方は多いでしょう。塗装は業者の腕で仕上がりが大きく左右されるものです。だからこそ、慎重に実績があり経験豊富な塗装業者を選ぶ必要があります。

本記事では、浜松市における塗装業者の特徴や選び方のポイントを解説しましょう。

  1. 浜松市の塗装傾向をチェック!
  2. 浜松市の塗装業者について
  3. テンイチに依頼するメリット
  4. 浜松市の塗装業者に関してよくある質問

この記事を読むことで、浜松市における塗装業者の特徴などが分かります。気になっている方はぜひ参考にしてください。

1.浜松市の塗装傾向をチェック!

最初に、塗装の基本情報や浜松市の塗装傾向をチェックしておきましょう。

1-1.塗料の皮膜でおおう表面処理

塗装を簡単に説明すると、材料の表面を塗料の皮膜でおおう表面処理のことです。一般的に、装飾・保護・防サビを目的として行われます。塗装をしっかりと行うことで、建物の外観が美しくなるだけでなく、耐久性をあげたりサビにくくしたりできるのです。逆に、塗装をきちんと施しておかなければ、すぐに材料の表面が傷ついてしまうことになります。塗装はくり返し行うことで効果が発揮されるものなので、定期的な処理が必要です。それでは、主な塗装方法と塗料の種類をいくつか紹介します。

1-1-1.手作業・機器作業・装置作業

主な塗装方法を大きく分類すると、手作業・機器作業・装置作業の3種類があります。それぞれの詳細と特徴は下記のとおりです。

●手作業

  • 刷毛(はけ)塗り:刷毛で塗り広げる方法。設備費不要で簡単な方法だが、職人の熟練度によって仕上がりが変わる
  • ローラーブラシ塗装:ローラーブラシで塗り広げる方法。刷毛塗りより効率がよく、天井や壁面に適している
  • ヘラ塗り:ヘラでしごきながら塗る方法。素材や塗料によって竹・金属・プラスチックなどのヘラを使い分ける

●機器作業

  • エアスプレー塗装:圧縮空気で塗料を電化させて塗る方法。はけ目がなく均一に塗ることができる。複雑な形状に最適
  • エアレススプレー塗装:塗料に高圧力を加えて特殊なノズルから噴射させて霧化する方法。作業効率がよく、塗料・溶剤の節約ができる
  • 浸漬(しんし)塗装:塗料中に製品を浸漬して塗る方法。エアーポケットや筋が出やすいため、外観品には向かない

●装置作業

  • 静電塗装:霧化した塗料をマイナス、製品をプラスに帯電させて電気的引力で吸着する方法
  • 電着塗装:水溶性樹脂中に製品を浸漬し、直流電流を流して塗装する方法
  • 粉体塗装:粉体にした塗料を静電や溶射により壁面に付着させ、加熱溶解してから塗膜する方法
  • カーテンフローコーター塗装:塗料をオーバーフローヘッドから膜状に流し、その下に製品を通してから塗装する方法
  • ローラーコーター塗装:塗料を付けたゴムローラーの間に製品を通過させて塗装する方法

1-1-2.用途によって分かれる塗料の種類

塗料といっても用途によってさまざまな種類があります。主な塗料としては、下記を参考にしてください。

  • 水性塗料:塗料の中でも扱いやすいタイプ。下地の色を隠匿するエナメル塗料が中心になっている
  • 油性塗料:耐久性に優れた塗料で、屋外や鉄部用などさまざまな種類がある
  • 木部用塗料:種類が豊富でそれぞれ機能と仕上がりが大きく異なる
  • 特定用途塗料:特定の用途専用の塗料。白線引き塗料や鉛体・鉛底塗料などがある
  • スプレー塗料:ガス封入式のスプレー缶に入った塗料
  • 工作・ホビー用塗料:小さいサイズをペイントする際に適した塗料
  • 業務用塗料:下塗り・中塗り・上塗りの3段階の工程が必要になる塗料
  • 下地調整材:シーラー・プライマー・サーフェーサーなどがある

1-2.浜松市は比較的温暖な気候

塗装を行う場合、塗料を乾燥させなければならないのでその土地の気候をチェックする必要があります。浜松市の気候は比較的温暖なほうなので、ほとんどの塗料が乾きやすい土地柄といえるでしょう。また、浜松市は全国的にみても、日照時間が長めです。雨の日が少ないほうなので、塗装には適した気候といえます。ただし、冬は遠州のからっ風と呼ばれる季節風が吹くため、気温以上に寒く感じられるでしょう。施工期間に悪影響を及ぼす可能性もあるため、冬以外の季節の塗装をおすすめします。

2.浜松市の塗装業者について

ここでは、浜松市にどんな塗装業者が存在しているか・業者選びのポイントなどについて解説します。

2-1.多種多様の塗装業者が存在している

浜松市は年間を通して塗装を行いやすく、世帯数が多い地域でもあるため、塗装業者の需要もあります。そのため、全国に展開している大手から個人経営の塗装業者まで多種多様の業者が存在しているのが特徴です。たくさんの塗装業者が存在しているということは、中には不正を働く悪徳業者も存在していることになるため、慎重に選ばなければなりません。どんなサービスを中心に行っているのか・どんなスタッフが在籍しているのかなど、チェックしておきたいポイントを押さえておきましょう。

2-2.塗装業者選びのポイントをチェック!

たくさんある塗装業者の中から、どの業者に依頼すべきか悩みどころです。そんなときは、下記の業者選びのポイントをぜひ参考にしてください。

  • 今まで手がけてきた塗装の実績がホームページ等に記載されているか
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • さまざまな場所の塗装に対応しているか
  • 見積書の内容が具体的に記載されているか
  • 無料見積もりや無料相談を受け付けているか
  • 実際に利用した人の口コミや評判がいいか

上記のポイントを押さえた上で、複数の業者を比較するといいでしょう。比較することで、どの業者が信頼できるのか・自分が求めている塗装に応えてくれるのか判断しやすくなります。

2-3.坪数ごとの費用相場は約20万~

外壁塗装を行う場合、いくらぐらいかかるのか最も気になるポイントといえるでしょう。使用する塗料の種類や外壁の状態などによって費用は異なりますが、ほとんどの業者が坪数ごとに料金を設定しています。下記に坪数ごとの費用相場をピックアップしたので、ぜひチェックしてください。

  • 10坪(塗装面積 40㎡):約20万~40万円
  • 20坪(塗装面積 79㎡):約40万~70万円
  • 30坪(塗装面積 119㎡):約60万~100万円
  • 40坪(塗装面積 158㎡):約80万~130万円
  • 50坪(塗装面積 198㎡):約100万~160万円
  • 60坪(塗装面積 238㎡):約120万~200万円
  • 70坪(塗装面積 277㎡):約140万~230万円
  • 100坪(塗装面積 396㎡):約200万~320万円

2-4.見積書の表記は業者によって異なる

塗装業者へ依頼する前に、見積書の表記は業者によって異なることを頭の中に入れておきましょう。業者によっては、塗装面積や単価を詳細に出さなかったり、足場代一式いくらといったようにざっくりだったりすることもあります。一般の人にとって見積書の表記は分かりにくいかもしれませんが、そこをねらって上乗せしてくる悪徳業者が存在しているので注意しなければなりません。分からないことがあれば必ず業者に聞いて確認すること・分からないままにしないことを心がけましょう。

3.テンイチに依頼するメリット

ここでは、屋根塗装や外壁塗装を行っているテンイチの特徴と、依頼するメリットを解説します。

3-1.創業50年の信頼と実績がある

テンイチは創業50年の信頼と実績がある塗装業者です。外壁塗装や屋根塗装を中心に行っていますが、塗装工事だけにとどまらないトータルなサービスを提供しています。外壁や屋根だけでなく、板金・防水などさまざまな外部工事を総合的に行うことが可能です。これまでの実績や経験を生かし、それぞれの部門には専門の職人が担当してはクオリティーの高いサービスを提供しています。さらに、工事前には無料外壁診断を実施しているため、外壁の状況をしっかりと判断しては適切な施工プランを立てることが可能です。

3-2.失敗リスクを最小限に抑えることができる

テンイチに依頼するメリットは、失敗リスクを最小限に抑えることができる点にもあります。よく、塗装では「イメージと仕上がりが違った」というトラブルが起きているのが現状です。それは、業者側と依頼者側との意見が食い違っていたり、きちんと打ち合わせを重ねなかったりするなどの原因があります。そのような失敗をなくすために、テンイチでは塗装後の建物を写真でシミュレートし、イメージを具体化しているのです。全部で632色の塗料を扱っているため、ご希望のカラーをお選びいただけます。

3-3.近隣対策やアフターサービスなどの安心感も

工事を行う際、近隣への配慮は必要不可欠なものです。近隣住民へのフォローがきちんとされていないと、塗装中や塗装後にトラブルへと発展する恐れがあります。塗装業者の中には、近隣対策を施していないところがありますが、テンイチでは責任を持って挨拶まわりを行っているので安心して依頼できるでしょう。さらに、施工した塗装工事に関しては、5年から最長10年までの長期保証付きです。また、6か月に一度無料点検を実施し、問題が発生していないか丁寧にチェックを行っています。塗装したら終わりではなく、その後もずっと安心して任せられるのは、テンイチに依頼する大きなメリットといえるでしょう。

4.浜松市の塗装業者に関してよくある質問

浜松市の塗装業者に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.外壁塗装・屋根塗装に適した塗料は?
A.最も頻繁に使われているのはシリコン塗料です。シリコン塗料は耐久年数が10~15年と、ほかの塗料に比べると比較的長く持つタイプとなります。また、価格も約2,300~3,000円とコストパフォーマンスに優れているといえるでしょう。アクリル塗料やウレタン塗料はシリコン塗料よりも安価ですが、耐久年数が短めなので塗り替える頻度が多くなってしまいます。現在の外壁の状況によっても適切な塗料が異なるため、塗装業者との話し合いで決めたほうがいいでしょう。

Q.浜松市の塗装で適した季節は?
A.塗装に適しているのは、春と秋です。浜松市は寒くなる冬でも晴れの日が続くので、長期間に及ぶ作業でも天気に左右されることはほとんどないでしょう。どの季節でもスケジュール通りにすすめることができますが、より塗装のしやすさを重視するなら春と秋がおすすめです。ただ、夏は極端に気温が上昇するときもあるため、夏に塗装を行うなら暑さ対策を入念にしておいたほうがいいでしょう。

Q.大手と個人経営の違いはあるのか?
A.職人のスキルに関しては、大手と個人だからといって差があるわけではありません。大手業者は実績が多いという特徴はありますが、料金が高めに設定されています。一方、個人経営や地元業者の場合は、地域に合った塗装ができる点が大きなメリットといえるでしょう。ただし、地元業者といっても業者によってさまざまな特徴があるため、質のいい業者を見つけるには情報収集が必要です。

Q.外壁塗装診断は必要なのか?
A.塗装を失敗したくないのなら、外壁塗装診断は必要不可欠です。外壁塗装診断では、現在の外壁がどのような状況になっているのか・下地が傷んでいないかなど、詳細を確認します。現状をきちんと把握することで、適した補修や塗装ができるのです。なるべく、外壁塗装診断を行っている業者に依頼しましょう。

Q.塗装費用を最小限に抑えるコツは?
A.相性のいい塗装業者を見つけることが、塗装費用を抑えるコツです。塗装業者によって特徴やサービス内容が大きく異なり、業者スタッフの対応も変わります。相性のいいスタッフであるほど、依頼者側の意見をくみ取りながらもより適切なプランを提示してくれるものです。莫大な費用がかかる塗装だからこそ、安心して依頼できる業者に依頼しましょう。

まとめ

浜松市は年間を通して温暖な気候、日照時間が長い地域なので塗装には最適な環境といえるでしょう。世帯数が多く塗装しやすい環境だからこそ、塗装業者もたくさん存在しています。その中から優良業者を見つけるためには、情報収集や複数の業者を比較することが大切なポイントです。業者スタッフの対応や見積書の内容など、さまざまな項目を踏まえた上で信用できる塗装業者を選んでください。