マンションの外壁塗装に使う塗料の種類を紹介! 選び方のポイントも


「マンションの外壁塗装に使用される塗料にはどのような種類があるのか?」「何をポイントに選べばよいのか分からない」とお悩みではありませんか? 外壁塗装は、マンションの見た目や寿命に大きく影響する重要なものです。どの塗料を使用するかによって今後の劣化具合も変わってくる可能性があるため、慎重に検討する必要があります。

この記事では、マンションの外壁塗装に使用される塗料の種類やその選び方・外壁塗装工事での注意点などを詳しくご紹介しましょう。

  1. マンションの外壁塗装に適した塗料の種類は?
  2. マンションの外壁塗装に使用する塗料の選び方
  3. マンションの外壁塗装で注意すべきこと
  4. マンションの外壁塗装を依頼するならテンイチへ
  5. マンションの外壁塗装に関するよくある質問

この記事を読むことで、塗料ごとの耐用年数や特徴・依頼する業者の選び方などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.マンションの外壁塗装に適した塗料の種類は?

マンションの外壁塗装に使用されることが多いのは、以下のような種類の塗料です。

1-1.ウレタン系塗料

ウレタン系塗料は耐用年数が6~10年と比較的安定しており、価格が安価なのが特徴です。汚れや色あせに強く、耐久性にすぐれているため、現在もマンションの外壁に多く使用されています。価格は1㎡あたり1,800~2,000円が相場で、塗装する面積が広くて費用を抑えたいときなどにおすすめされることが多い塗料です。

1-2.シリコン系塗料

シリコン系塗料は最も主流な塗料といえます。耐用年数は8~15年とウレタン系塗料に比べて長く、価格は1㎡あたり2,500~3,500円と、コストパフォーマンスにすぐれているのが特徴です。汚れに強く色あせしにくいこと・防カビ性や防藻性が高いことなどのメリットがあります。

1-3.フッ素系塗料

フッ素系塗料は耐用年数が15~20年と長く、商業施設やビルなどの外壁にもよく使用されています。価格は1㎡あたり3,500~4,500円と高額で、塗装の間隔を長くすることを重視したい場合におすすめです。塗ると光沢が出るので高級感のあるイメージを希望するならこの塗料を選ぶとよいでしょう。

1-4.光触媒塗料

光触媒塗料は太陽の光と雨の力で外壁に付着した汚れを落とす効果があるため、メンテナンスの手間を軽減したい場合におすすめされることが多いでしょう。耐用年数は10~15年ですが、1㎡あたりの価格は5,000~5,500円と高額です。

2.マンションの外壁塗装に使用する塗料の選び方

マンションの外壁塗装にどの塗料を使用すべきか、選ぶ際のポイントをご紹介します。

2-1.耐用年数で選ぶ

耐用年数が長い塗料ほど価格も高額ですが、次の塗装までの期間を長くすることを目的とするなら、耐用年数で塗料を選ぶのがおすすめです。耐用年数が比較的長めな塗料には、フッ素系塗料や光触媒塗料などがあります。1回の塗装工事にかかる費用は高額になりますが、長持ちする分、長い目で見た場合は負担が少なく済むでしょう。

2-2.価格で選ぶ

長持ちするかどうかよりも、1回の工事にかかる費用を安く済ませたい場合は、価格が安めのウレタン系塗料を選ぶとよいでしょう。ウレタン系塗料より安い塗料にアクリル系塗料がありますが、耐用年数が4~7年と短く耐久性に劣るため、現在はほとんど使われていません。取り扱いがあるか業者に確認してみるとよいでしょう。

2-3.コストパフォーマンスで選ぶ

耐用年数と価格のバランスで選ぶなら、シリコン系塗料がおすすめです。最もよく使われている塗料ということからも、コストパフォーマンスがよく失敗が少ない塗料であることが分かるでしょう。ほとんどの施工業者で取り扱いがあるため、依頼しやすいのもメリットです。

2-4.機能性で選ぶ

機能性を重視したい場合は、セルフクリーニング機能を持つ光触媒塗料や、熱を反射する効果がある遮熱系塗料などを選ぶとよいでしょう。遮熱系塗料は補助の対象になる自治体もあるため、確認してみることをおすすめします。

3.マンションの外壁塗装で注意すべきこと

マンションの外壁塗装を依頼するにあたって注意すべきことをご紹介しましょう。

3-1.タイミングを見極める

外壁塗装をおこなうタイミングは慎重に見極めなければなりません。使用している塗料の耐用年数を目安にタイミングを決めることも大切ですが、外壁の劣化状況もしっかり確認する必要があります。ひび割れや塗膜の剝がれ・色あせ・チョーキング現象などが目立つようになってきたら、早めに業者へ相談したほうがよいでしょう。

3-2.複数の業者を比較して選ぶ

外壁塗装を依頼する業者を選ぶ際は、複数の業者を比較しましょう。大まかな相場を把握しておけば、提示された金額が妥当なのか分かるはずです。同時に、実績や保障内容・アフターサービスなども比較しておくことをおすすめします。

3-3.悪徳業者に注意が必要

外壁塗装業者のなかには、手抜き工事をして高額な料金をだまし取るような悪徳業者も存在します。そのような業者に依頼すると仕上がりに満足できなかったり、工事後すぐにトラブルが発生したりする可能性が高いでしょう。特に、以下のような特徴の業者は利用しないことをおすすめします。

  • ホームページがない
  • 所在地を明らかにしていない
  • 見積書に不明確な項目がある
  • 連絡が取れないことが多い

4.マンションの外壁塗装を依頼するならテンイチへ

株式会社テンイチは、静岡県内で幅広く外壁塗装に対応している業者です。マンションの外壁塗装業者選びに迷ったときは、ぜひチェックしてみてください。

4-1.受注から施工まで一貫しておこなうので割安

テンイチの外壁塗装工事は、ほかの大手塗装業者と比較して割安なのが特徴です。その理由は、受注から施工までを一貫して1つの業者がおこなっていることにあります。受注だけおこない、実際の施工を下請け会社に依頼するような発注体系だと中間マージンが発生するため、費用が割高になりがちです。テンイチの場合は無駄な中間マージンが発生しない分、安く工事ができます。

4-2.無料の外壁診断を実施

テンイチは見積もりを取る際に無料の外壁診断を実施しています。たとえ工事の契約をしなかったとしても、料金を請求されることなく、外壁の状況を確認できるのです。外壁診断は外壁塗装のタイミングを見極める上でも参考になるため、受けておくと安心でしょう。

4-3.最長10年の安心保証付き

施工後も最長10年にわたって安心保証が付くことになるため、万が一トラブルが発生した場合も心配ありません。また、半年に1回は定期点検を実施するなど、手厚いアフターフォローを受けることができるのも特徴です。

5.マンションの外壁塗装に関するよくある質問

「マンションの外壁塗装を依頼したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.マンションの外壁塗装にはどのような役目があるのでしょうか?
A.美観を維持して資産価値を高めること以外にも、建物を保護する力を取り戻すことで寿命を延ばすことにもつながります。

Q.マンションの外壁に適した色選びのポイントを教えてください。
A.幅広い年齢層に親しまれやすいように、派手になりすぎない落ち着いた色がおすすめです。また、周辺環境とのバランスも考え、溶け込みやすい色を選ぶとよいでしょう。

Q.マンションの外壁塗装工事にかかる期間はどのくらいですか?
A.50戸以下のマンションだと2~3か月、50戸以上のマンションだと3か月以上といわれています。

Q.マンションの外壁塗装をおこなうことで入居率はアップするのでしょうか?
A.見た目のきれいさはもちろんのこと、「きちんと管理されている」というイメージが強くなるため、入居者数が増える可能性は十分にあります。

Q.マンションの住人には外壁塗装をおこなうことをいつごろ告知すればよいですか?
A.最低でも工事開始の1か月前には告知してください。直前だとトラブルの原因になります。

まとめ

マンションの外壁塗装について、使用される塗料の種類や選び方などを詳しくご紹介しました。外壁塗装に使われる塗料は、耐用年数や価格の違いによっていくつか種類があります。どの塗料を選ぶかは状況にもよるため、施工業者ともよく相談しながら決めていくとよいでしょう。