これで安心! 優良な外壁塗装工事業者を選ぶポイント。


家を建てて年月が経つと、だんだん外壁塗装がはがれてきたり、割れてきたりします。
これを放っておくと見栄えが悪いだけではなく、家全体が傷んできてしまいますよ。
外壁塗装の寿命は長くても20年といわれています。
ご自宅が築20年以上の方は、いちど外壁塗装の塗りなおしを検討してみませんか?

外壁塗装はトラブルが多い?

外壁塗装を頼みたいけれど、どの業者に依頼すればよいかわからない。というお悩みを抱えている方は多いと思います。
インターネットを検索すればたくさんの業者がヒットしますし、「外壁塗装を格安で行います」という勧誘の電話や訪問を受けたことのある方もいらっしゃるでしょう。
実際、外壁塗装は業者によって値段も仕上がりもバラバラで、国民生活センターに寄せられる外壁塗装を含むリフォームトラブルの相談も年々増加している、と言われています。
だからこそ外壁塗装は業者選びが大切。
次の項では良い外壁塗装業者、悪い外壁塗装業者の見分け方をお教えしましょう。

甘い言葉に騙されてはダメ

悪質な外壁塗装業者には以下のようないくつかの共通項目があります。

  •  飛び込みで訪問して「今だけ特別に安くしますよ」と工事契約を迫る
  • ろくに調査もせず「今なら特別にこの値段で行います」と数字だけを見せる
  • 「今契約しないとこの値段になりません」などと言って契約を急がせる

後で「おかしいな」と気が付いても、工事が始まってしまえば終わるまでは我慢するしかありません。
外壁塗装はそれなりに費用が掛かるものです。いきなり半額になったり、「他所の業者の三分の一の値段でできます」などということは、「塗料をケチったり、いい加減な工事をしたりとどこかで手を抜きますよ」と宣言をしているようなものです。
少しでもお金を節約したい気持ちもわかりますが、甘い言葉には裏があると考えましょう。

優良な塗装業者とは?

では、反対に良い塗装業者はどのような会社でしょうか。まず決定的な違いは

  • 訪問販売や飛び込み営業をしていない

ということです。
良い会社は自然と口コミで広まっていきますから、工事の依頼がたえることはありません。
わざわざ営業などしなくても、チラシやHPで宣伝するだけでよいのです。
また、その他の特徴としては以下のものがあります。

  • 見積もりがしっかりしている(塗料のメーカーや塗装回数が書いてあれば完璧です)
  • 事前に自宅の壁の診断をしてくれる
  • アフター保証がある
  • 施主の些細な疑問にも丁寧に答えてくれる

最近は無料相談を行っている業者も多いので、複数の業者に相談をして、一番受け答えが丁寧な業者を選ぶと失敗しにくいです。
また、口コミサイトなども大いに参考になるでしょう。
もし可能ならば、その業者が施工した家を実際に見に行ってみてもいいですね。

外壁塗装工事はそれなりの値段をかけて、家の外観を整え、家を守る大切なものです。
「安いから」「たまたま訪問してきてくれたから」などの理由で契約したりせず、ある程度の時間をかけて納得できる業者を選びましょう。