外壁の雨漏りは塗装工事で直すことができるのか? 雨漏り予防対策も!


「外壁の雨漏りは塗装工事で直すことができるのか?」とお悩みではありませんか? 雨漏りの原因や対処法にはさまざまなものがあります。まずは何が雨漏りの原因になっているのかを明確にする必要があるのです。雨漏りを予防するための塗装方法についても知っておくと安心でしょう。

この記事では、外壁から雨漏りする原因や塗装工事で直せる場合と直せない場合・塗装業者の選び方などを詳しくご紹介します。

  1. 外壁から雨漏りしてしまう原因は?
  2. 外壁の雨漏りは塗装工事で直すことができるのか?
  3. 外壁の雨漏りを予防する塗装方法
  4. 外壁塗装業者を選ぶポイント4つ
  5. 外壁の雨漏りに関するよくある質問

この記事を読むことで、外壁から雨漏りしているときに確認すべきポイントや、塗装業者を選ぶ際の注意点などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.外壁から雨漏りしてしまう原因は?

外壁から雨漏りする主な原因には以下のようなものがあります。

1-1.塗膜の劣化

外壁の塗膜が劣化すると防水機能が低下してくるため、雨水が外壁材に染み込みやすくなります。そのままにしておくと外壁内部にまで雨水の影響が及び、腐食やサビの発生を招いてしまうのです。外壁全体の塗膜が劣化している可能性が高いため、早めに対処する必要があるでしょう。

1-2.シーリング材の劣化

サッシ周りやサイディングの目地に使用されているシーリング材が劣化することも、雨漏りの原因になります。シーリング材は外壁材に比べて寿命が短く、痩せやひび割れを起こしてしまうのです。

1-3.外壁のひび割れ

外壁に発生したひび割れが原因で雨漏りを引き起こすこともあります。ひび割れの原因には地震による揺れや乾燥などがありますが、経年劣化でひび割れが発生することもあるのです。軽度なひび割れであれば緊急性はありませんが、放置するとひび割れが広がって雨漏りの原因になるため、定期的に観察しておきましょう。

2.外壁の雨漏りは塗装工事で直すことができるのか?

外壁塗装で直すことができる雨漏りと、直すことができない雨漏りについて解説します。

2-1.塗装で直すことができるケース

外壁の雨漏りを塗装で直すことができるケースは限られています。たとえば、施工不良が原因で外壁にひび割れが起こり、そこから雨水が浸入している場合は塗装工事によって雨漏りを直すことが可能です。築浅にもかかわらず外壁から雨漏りが発生している場合は、この可能性が高いでしょう。

2-2.塗装では直すことができないケース

外壁から起こる雨漏りの多くは、塗装の内側にも問題が発生しています。内部の建材にも影響が及んでいる場合は、外壁塗装だけで直すことはできません。また、窓サッシやベランダなど、複数箇所で雨漏りが発生している場合も補修工事が必要になります。事前に外壁調査をしっかり行い、不具合の箇所を確認しておきましょう。

3.外壁の雨漏りを予防するには?

外壁の雨漏りを予防する方法についてご紹介します。

3-1.防水塗料を使用する

雨漏りを予防する意味で防水塗料を使用する方法があります。防水塗装には、ゴムのように伸びる性質がある弾性塗料が使用されるのが一般的です。外壁材にひび割れが発生しても塗料は割れないので雨水が浸入する心配はありません。弾性塗料は各塗料メーカーから出ているため、チェックしてみるとよいでしょう。

3-2.定期的に外壁の状態をチェックする

定期的に外壁の状態を確認することも、雨漏りを予防する対策の一つです。自分でひび割れや塗料のはがれ・コーキングの劣化などがないかチェックするとともに、業者による定期点検を受けることをおすすめします。

3-3.信頼できる業者に依頼する

外壁が再び雨漏りを起こさないように、信頼できる業者に施工を依頼することも大切です。外壁塗装業者は全国に数多くあるため、しっかり比較して慎重に選ぶことをおすすめします。業者選びのポイントは次項でご紹介しましょう。

4.外壁塗装業者を選ぶポイント4つ

外壁塗装業者を選ぶ際にチェックすべきポイントをご紹介しましょう。

4-1.豊富な実績があるか

外壁塗装の実績が豊富かどうかをチェックしましょう。実績が豊富な業者は、外壁の雨漏りに関する知識や直すための技術を持っているはずです。資格を持った職人が在籍しているか・過去にどのような施工をした例があるかなど、必ず確認してください。

4-2.見積書の内容が明確か

見積書の内容もしっかり確認してください。何にいくらかかるのか、工事内容の詳細が記載されているかチェックしましょう。一式でまとめられている・単価や作業面積の記載がないなどの見積書には要注意です。

4-3.料金は相場の範囲内か

適正な価格を提示してくる業者を選びましょう。料金が相場の範囲内かを確認するために、複数の業者に無料見積もりを依頼するとよいでしょう。比較することで大まかな相場を把握できるはずです。極端に安すぎる料金・高すぎる料金を提示してくる業者は利用しないでください。

4-4.保証やアフターサービスの内容は充実しているか

保証やアフターサービスの内容もチェックしましょう。工事後にトラブルがあったときはどう対応してくれるのか・定期点検は実施してくれるのかなどを確認してください。信頼度の高い業者であれば満足のいく内容を用意しているはずです。

5.外壁の雨漏りに関するよくある質問

「外壁の雨漏りを直したい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめました。

Q.「塗装で外壁の雨漏りを直すことができます」と業者にいわれましたが、信用して大丈夫ですか?
A.外壁調査もせずにそういったのであれば信頼しないほうがよいでしょう。結局は雨漏りを直すことができず、高額な追加料金を請求される可能性があります。

Q.業者による雨漏り調査ではどのようなことを聞かれるのでしょうか?
A.雨漏りするようになった時期や頻度・程度などを聞かれます。

Q.自分で外壁の雨漏りを補修することは可能ですか?
A.原因の特定が難しく、失敗する可能性があるのでおすすめできません。

Q.外壁からの雨漏りに保険は適用されるのでしょうか?
A.自然災害が原因で雨漏りが発生した場合は、火災保険や住宅総合保険などが適用されるケースもあります。

Q.注意が必要な外壁塗装業者の特徴を教えてください。
A.アポなしで訪問営業をしてくる業者や不安をあおって契約を迫る業者などは利用しないほうがよいでしょう。

まとめ

外壁の雨漏りを塗装工事で直すことができるのか、詳しくご紹介しました。外壁が雨漏りを起こす原因にはさまざまなものがあり、塗装で直すことができるかどうかは信頼できる塗装業者に相談する必要があります。ぜひこの記事を参考に、外壁の雨漏り問題を解決してください。